CrossroadOrangeをフォローしましょう 日々クロスロード 2011年01月
日々クロスロード
湘南、茅ケ崎にある雑貨店クロスロードの日々のニュースをお届けするブログです
201012<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201102
ロシアやチェコのサーファー
毎日寒い日が続いてますがみなさまいかがお過ごしでしょうか。
日本海側や北海道など、すごい量の雪が降り続いてるようで大変ですね、、

おかげさまで私の熱帯に馴染んでた体もだいぶ寒いのに慣れてきました。
寒いといえば北欧やらロシアやら日本よりもっと寒い国があるわけですが、実は最近、バリ島にロシア人観光客が大勢来てるんですよ。
数年前からチラチラ見かけていたんですが今回はどこにいってもロシア人が大勢いるわけです。
さすが経済も中国に負けじと急上昇しているロシア、庶民も豊かになりつつあるんでしょうね。

定点定時観測的にここ数年は同じ時期にバリ島のだいたい同じ場所にいるのでどんな人種が増えたり減ってるかというのが良くわかります。
4~5年前なら間違いなく日本人観光客はトップに近い数だったと思いますが最近は激減です。
JALの直行便も去年の後半から飛んでいないし、そういうのも影響してるかもしれませんが、、

替わりに急激に増えてきたのがロシア人。
しかし、こんな真冬に熱帯にきちゃって大丈夫なんですかね~
モスクワあたりから来てるとしたら温度差は50度くらいあるんではないでしょうか。
自分だったらなんらかの異変が体に起きそうです。

海で泳いだり、サファリパークで象に乗ったり、夜はクラブで弾けたりと(たぶん、、)熱帯のバカンスを全開で楽しんでいる模様ですが、バリ島のマリンアクティビティの定番、サーフィンにも挑戦しているようです。
ときどきでかけるスランガンという名のサーフスポットがあるのですが、ここなんかは波が小さい日はロシア人が30~40人(!)くらい初心者講習を受けているそうです。
以前は日本人が一番入ってるところだったのですがいまや日本人はパラパラしかいません。
surf3
波も小さく人もまばらなスランガンビーチ

私が行った日も波がほとんど無かったんですがチェコ人のサーファーのグループが海に入ってました。
チェコですよ、チェコ! 
チェコって海無かったよな、と思わずグーグルマップをチェックしてしまいました。
まあ、ロシアだって海はあるけどサーフィンしたくなるような海ではないですね。
それでも、そのうちナホトカのローカルサーファーとか出てくるのでしょうか。
対岸の北海道には分厚いウェットスーツに身を固めて冬でも海に入るハードコアなサーファーがいるし、、

いやあ~、でもビックリです。
はじめてバリ島を訪れたころはまだソ連の時代だったわけで、あの国がこんなに豊かになって普通の人たちがこうして熱帯のバカンスに来てるなんてなんかにわかに信じられません。
そして、日本人は長引く不況ですっかりオタク的ライフスタイルが身に付いてあまり外に出かけなくなり、、
世界は想像を超えてどんどん変化していきますね。

ふだんの定点観測地点、このクロスロードがある茅ケ崎、鉄砲通りも寒さのせいか人通りもまばらです。
心から春が待ち遠しいです。
今度の日曜日、23日は第5回湘南国際マラソンが行われます。
もし参加されるかた、応援にこられるかた、帰りにでもクロスロードに寄っててくださいね~
お待ちしてます!

クロスロードの実店舗のホームページはこちらから

クロスロードYahoo!店はこちらから



copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.