CrossroadOrangeをフォローしましょう 日々クロスロード 2013年11月18日
日々クロスロード
湘南、茅ケ崎にある雑貨店クロスロードの日々のニュースをお届けするブログです
201310<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201312
ウッドのクリスマスオーナメント
削りだしからペイントまで全部手作業で作られたウッドのオーナメントいろいろ。

xmasオーナメントa
やっぱりハンドメイドのモノってあったかい感じでいいですね。


xmasオーナメントb
こちらのコーナーはセットだとお買い得です。

これらはバリで作ってもらってるのですがバリ島といえばヒンズー教、元々はクリスマスとはあまり関係がない場所でして、しかもけっこうな山あいのテガラランという、どローカルな集落で作られているのです。
でもそのあたりは昔から木彫、ウッドカービングを生業にする人たちが住んでてその技術に目をつけたドイツやフランスといったヨーロッパからのバイヤーたちがこういうクリスマスグッズをオーダーするようになったわけです。
道沿いに年がら年中クリスマスものばっかり売ってる問屋さん(たいてい裏は工房になってる)が並んでたりします。

ただここ数年はかなりそういう店も減ってきたのですがその原因はたぶん安い中国製に押されているからだと思います。
この辺で作っているモノの中国製コピーが安く出回っているようなのです。
最近景気も良くなってきたけど物価や人件費も急上昇しているインドネシアでは以前ほど安くモノを作れなくなってきていることもありだんだんと安く仕入れられる中国にシフトしているようです。

しかしやはりコピーはコピーなのでなにか魂が抜けてる感じがしてしまいます。
昔からヒンズーの神様なんかを祈りを込めて製作してた人たちがキリスト教のお祭りのためのモノを作るっていうのは宗教は違っても同じフィーリングで作ってると思うのです。

ウチも何年もおつきあいしているテガラランの工房でオーダーして作ってもらってて確かに以前よりかなり仕入れも高く付くようになりつつありますがやっぱりここで作ってもらいたい、と心から思います。

と、ちょっと熱くなってしまい話が長くなってしまいましたが要はウチに置いてあるモノは本物であると言いたい訳です(笑)
心が温かくなれる手作りオーナメント、いかがですか☆



クロスロードのホームページはこちらから

クロスロードFacebookページ






copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.