CrossroadOrangeをフォローしましょう 日々クロスロード 2014年02月20日
FC2ブログ
日々クロスロード
湘南、茅ケ崎にある雑貨店クロスロードの日々のニュースをお届けするブログです
201401<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201403
言語能力<コミニュケーション能力
バリ滞在中の仕事には何語を使うの?時々聞かれます。
基本的に英語です、と答えてますが未だに流暢にしゃべれるわけでもないし、そもそもバリの人たちも英語を日常的に喋ってるわけではないのでお互いすごいブロークンイングリッシュでコミュニケーションしてるわけです。
時々、彼らの言葉であるインドネシア語、日本語も交ったりしますが。
日本人は英語がうまく喋れなかったり聞き取れなかったりすると固まったりする場合が多いですがアチラの人たちは多少言葉が通じなくても全然動じないしボディランゲージも駆使してなんとかコミュニケーションを取ってきます。
そんな訳で、素材や色を指定して商品のサンプルを作ってもらったり値段の交渉をしたりそれなりに込み入った話をしてる時にも特に大変だと感じたことはありません。

また最近、バリに観光で来てるロシア人もすごく多いのですが彼らは平均的な日本人以上に英語が使えません。
今、オリンピックで盛り上がってるソチで英語がほとんど通じない、ウォーター(水)すら通じない、ってのが話題になってますがまさにそんな感じです。
話かけてみると全く通じない。
でもなんだかとってもフレンドリーなので身振り手振りでなんとかコミニュケーションを取ってるとどうも”サンクトペテルブルクは全部アイス、アイス(唯一ここだけ英語)でメッチャ寒くて超着膨れてるけどここバリはこんな薄着で太陽を浴びれて最高だ!”などと言ってる(たぶん)ことがわかります。
そんな彼らですから全然平気でガイドや通訳も付けずに観光してます。

最近は国際的な競争力を付けるために英語力、ってことで早期教育の必要性みたいなことがさかんに言われてますが言語能力以前にコミニュケーション能力を身につけることが一番大切だと思う今日このごろです。
日本でお互い日本語で喋ってるのにイマイチ意思疎通ができないことも多々ありますよねー。


クロスロードのホームページはこちらから

クロスロードFacebookページ


copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.