CrossroadOrangeをフォローしましょう 日々クロスロード ハンドプレーンを使ってボディサーフィン
日々クロスロード
湘南、茅ケ崎にある雑貨店クロスロードの日々のニュースをお届けするブログです
201806<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201808
ハンドプレーンを使ってボディサーフィン
なんだか台風27号は本土上陸どころかかなり沖あいを通過しそうな感じです。
今日明日にはスピードも早くなり抜けて行きそうでここ関東あたりでは雨はともかく風はそれほど強くならなそうで一安心。

今回の台風はずーっと南の海上を超スロースピードで動いてたから毎日波が豊富で、普段は波が乏しい我々湘南のサーファには嬉しいかぎりです。
私自身も毎日仕事前に海に入るという規則正しい生活がここ数日続いてます。

でもいい歳なものでいろいろ体の調子の悪いパーツがありまして肩の関節も時々パドルが出来ないほど痛くなったりすることがありそんな時はフィン(足ヒレ)付けてボディサーフィンやってます。
今回も半分くらいはボディサーフィンです。

フィンを付けても体だけで波を捕まえるのはなかなか難しいんだけどハンドプレーンというものを手に装着するとぐっと波も捕まえやすい上に波の上でのコントロールも格段に易しくなるのです。
で、数年前にとりあえず自作しました。

ハンドプレーン01
右側のが一号、左のがその一年後に作った二号、空いている穴に手を差しこんで使います。
あまり情報も無く、まあこんなもんだろう、って製作して試乗してちょっとずつ改善していこうと思ってたわけですが案外調子いいもんでそのまま使ってます。

試作なので材料もシナランバーという内装に使う合板です。
店の改装をしたときに余った端材で防水性なんかはあまり無いのでちょっと塗装はしてます。
で、使った後は良く干して、みたいな。

今は左側の少し大きめのものはほとんど使ってません。
波を捕まえるのはイージーなんだけど片手で持つにはちょっとオーバーサイズな感じで肩がグキっとなったことがあるのです。
本来、肩を休ませる目的もあってやってるのにこれで肩の調子をおかしくしたりしたら本末転倒です。


だんだん波に乗るのに慣れてきたらなるだけ小さいほうが扱いやすいような気がして今回テールの部分を数センチ切り落としてみました。
ほんとにテキトーです。
ハンドプレーン03
若干、波を捕まえるのは面積が減ったぶん難しくなった気がするけどいい感じでした。
より波との一体感が感じられます。
ボディサーフィンは究極は体だけで波に乗ることなので道具は小さいほど目立たないほど良いということでしょう。

そろそろこんなテキトーなものではなくちゃんとしたものを製作しようと思う今日このごろではありますが。
一般的には桐の無垢材を使用してフィニッシュはオーガニックなオイルなどを塗ったりするようです。
エコでオーガニックなライフスタイルって感じでお洒落ですがそこらに転がってる端材でサクッと作るのもけっこう粋だしロハス(笑)だなとも思います。

ライフワークのカリンバ作りもあんまり素材にこだわったりしないでなるだけそこらにあるもので作るようにしてるんですよね。
アフリカのカリンバはほとんど廃材で出来てるけどいい音です。

ま、なんでも楽しめれば道具は二の次でいいと個人的には思ってます。
マクドナルドのトレーなんかも調子いいらしいですよ。

このブログ内のハンドプレーンに関する記事はこちらから

クロスロードWebショップはこちらから

クロスロードFacebookページ



クロスロードのホームページはこちらから
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.